介護ニュース
2021年01月24日(日)
 介護ニュース

スーパーをヘルパーが連れてくる!「SIESTA」始動

スーパーをヘルパーが連れてくる!「SIESTA」始動

このエントリーをはてなブックマークに追加
地域の高齢者等の買い物を支援
一般社団法人水郷介護支援パートナーが運営する水郷エスコートは、10月16日、千葉県香取市を中心に移動スーパー事業「SIESTA」を来年4月から開始するにあたり、試験運行をスタートすることを発表した。

この地域の郊外において車を持たない高齢者等は、生活必需品の買い物にもタクシーや介護タクシーを利用しなくてはならないケースがあり、なかには買い物代金よりタクシー代のほうが高くなってしまうといった声が上げられていた。

水郷エスコート
日本初の取り組み
移動スーパー「SIESTA」では、日用品などの生活必需品を主な取扱商品とし、野菜などは地産地消をコンセプトに地元農家から、米は茨城県稲敷産のコシヒカリを玄米からその場で精米し3合からの販売とする予定。

商品価格はコンビニエンスストア程度の値段を考えており、仕入価格据え置きを目指したいとしている。

利用方法は移動の困難な人や介護施設などに電話で登録をしてもらう登録制とし、毎週決まった時間に訪問日を決定。

販売員は在宅介護現場で働くスタッフで、移動販売以外にも100円・500円のワンコイン生活サービスを実施し、家族の着替えの手伝いやゴミ出し、重いものの移動などをサポートする。

本格運行まであと数か月。今後SIESTAでは、本格運行に向け、移動スーパー車両への民間企業の広告や商品仕入れ先などの確保に努めていく考えだ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

一般社団法人水郷介護支援パートナー プレスリリース(ドリームニュース)
https://www.dreamnews.jp/press/0000224239/

水郷エスコート ホームページ
http://www.egaonowa.com/


Amazon.co.jp : 水郷エスコート に関連する商品
  • シニア世代に寄りそう。タブレット端末を活用した在宅生活支援サービスの実証実験がスタート(1月23日)
  • 終末期を考える『なぜ、在宅では「いのち」の奇跡が起きるのか?』(1月23日)
  • ユーキャンのケアマネジャー試験過去問完全解説 最新版(1月21日)
  • 強アルカリイオン電解水「ぴゅあちゃん」、導入施設でウイルス感染症発生ゼロを更新中(1月20日)
  • 介護特化型人材支援サービス「きらケア」、船橋支店とさいたま支店を同時開設(1月19日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件