介護ニュース
2021年05月12日(水)
 介護ニュース

ウィズコロナ時代の介護を考える「認知症・フレイル講演会」-兵庫県

ウィズコロナ時代の介護を考える「認知症・フレイル講演会」-兵庫県

このエントリーをはてなブックマークに追加
外出の機会が減っても健康に過ごす方法は?
兵庫県は12月2日、「認知症・フレイル講演会」の参加者の募集を開始した。

新型コロナウイルス感染症の拡大を予防するための、新たな生活習慣が定着しつつある。外出の機会が減るなど生活の変化を余儀なくされ、高齢者の心身に及ぼす影響について、心配する声も上がっている。

このような状況下でも高齢者が健康を維持できるよう、大阪大学大学院の教授を講師に招き、認知症やフレイルについて学ぶ講演会を開催する。

参加募集対象者は、
・認知症の人や高齢者を支える社会づくりに関心のある人
・認知症のご本人・ご家族、認知症サポーター
・福祉・介護関係者
・医療関係者
・行政関係者等
(プレスリリースより)


認知症
認知症・フレイル講演会の概要
演題は、「コロナ禍における認知症とフレイル」。講師は、大阪大学大学院の医学系研究科保健学専攻 看護実践開発科学講座 老年看護学教室 教授の竹屋 泰氏。

開催日時は、2021年2月18日(木)、13時30分~15時30分。開催場所は、東リいたみホール(伊丹市立文化会館)中ホール。住所:伊丹市宮ノ前1-1-3。定員は約130名。

参加費は無料だが、事前申し込みが必要。参加希望者はウェブサイト又は、参加申込書に必要事項を記載の上、FAXにて申し込む。申し込み締め切り日は、2021年1月22日(金)。

また、録画配信サービス(Vimeo)を利用して3月1日(月)から3月19日(金)まで、講演会の録画も配信される。こちらも事前申し込みが必要だ。

詳細は兵庫県のウェブサイトの案内チラシにて確認できる。

(画像は兵庫県のホームページより)


外部リンク

兵庫県のプレスリリース
https://web.pref.hyogo.lg.jp/hnk01/press/20201202.html

認知症・フレイル講演会案内チラシ
https://web.pref.hyogo.lg.jp/


Amazon.co.jp : 認知症 に関連する商品
  • 高齢者や基礎疾患のある人向け 自宅で楽しめる「お祝い仕出しサービス」が登場(5月12日)
  • 介護施設の見守り支援・コロナ・熱中症対策「見守り とりえくん」販売スタート(5月11日)
  • シニア世代の脳トレサービス「みんなの脳活」、「パソコン市民講座」で提供(5月10日)
  • 2秒で設置!2秒で撤収!必要な時にすぐに使える卓上パーテーションが販売開始(5月9日)
  • 介護業界に真に必要な「利用者ファースト」を説く。書籍「本物ケア」発売中(5月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件