介護ニュース
2021年04月19日(月)
 介護ニュース

聖隷の老人ホーム、非接触の見守りシステム「ライフリズムナビ+Dr.」導入

聖隷の老人ホーム、非接触の見守りシステム「ライフリズムナビ+Dr.」導入

このエントリーをはてなブックマークに追加
『浦安エデンの園』などで3月より導入開始
社会福祉法人 聖隷福祉事業団は、2021年3月19日、同法人が運営する5施設にクラウド型高齢者見守りシステム『ライフリズムナビ+Dr.』を導入したと発表した。

『ライフリズムナビ+Dr.』は、施設利用者の身体状況や居室の活動状況を非接触で見守ることができるシステム。同法人での導入は、介護付有料老人ホーム『浦安エデンの園』などにおいて同年3月より開始されている。

介護
介護職員に代わって見守る『ライフリズムナビ+Dr.』
社会福祉法人 聖隷福祉事業団は、同法人の創始者・長谷川保氏の構想から始まった「高齢者のための施設」として、有料老人ホーム『エデンの園』を運営している。1973年の運営開始以来『エデンの園』は、高齢者ケアの進むべき方向を探りながら充実を図り、現在では運営が全国7エリア8施設におよぶ。

今回同法人が導入した『ライフリズムナビ+Dr.』は、エコナビスタ株式会社が提供している高齢者見守りシステム。マットレスの下に取り付けた非接触睡眠センサーや、天井やトイレに配置した人感センサーなどを活用し、利用者の身体状況や居室の活動状況を介護職員に代わって見守ることができる。

人材不足を根本から変えるビジネスモデルを確立
『エデンの園』において社会福祉法人 聖隷福祉事業団は、現代シニア世代が求める住まいの提供と、充実した介護サービスの継続を企図。同時に、介護職員の負担軽減も実現すべく、ICT・IoT活用による「新たな介護サービス」のあり方を模索。その結果として、今回の『ライフリズムナビ+Dr.』導入に至った。

このシステム導入を通じて同法人は、高品質の介護サービスを提供しながら、人材不足を根本から変えるビジネスモデルの確立を図るとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

社会福祉法人 聖隷福祉事業団
http://www.seirei.or.jp/hq/

介護付有料老人ホーム『エデンの園』、『ライフリズムナビ+Dr.』を3月より導入 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/


Amazon.co.jp : 介護 に関連する商品
  • 「離床しながら」ADL・QOLを落とさず褥瘡も ケア・アプローチ講座(4月18日)
  • 介護の「当たり前」を疑う。日本初の介護クリエイターが著書を出版へ(4月16日)
  • 『介護しているあなたが一瞬で楽になる声かけ』短いひと言でハートケア(4月16日)
  • 歩行空間の実現に向けて。バリアフリー情報のオープンデータ化を実施(4月15日)
  • 介護する家族の心が楽になる。蛭子能収さんの認知症エッセイが発売へ(4月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件