介護ニュース
2021年05月15日(土)
 介護ニュース

豊富な事例を紹介 在宅療養・介護 制度のかしこい使い方

豊富な事例を紹介 在宅療養・介護 制度のかしこい使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加
一般・学生・専門職に必要な制度とサービスの知識
在宅ケアにおいて、知っておくべき制度やサービスについて解説している新刊『在宅での療養と介護を支える制度のかしこい使い方 ~乳幼児から高齢者まで~』が発売された。

日本在宅ケア教育研究センター長で東京医科歯科大学名誉教授の島内節氏と、聖徳大学看護学部教授の栗盛須雅子氏が編集者であり、B5判、128ページ、1,980円(税込)の価格にて、医学と看護社より発売中である。

同書は一般、学生、行政職のほか、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、ケアマネジャー、社会福祉士、介護職などの専門職にとって、役立つ在宅ケアガイドブックとなっている。

在宅ケア
オーダーメードが可能な時代だからこそ
世界でも有数の長寿国となった日本では、今後も在宅ケアを受ける人が増加するものと考えられる。また、在宅ケア制度の充実により、当事者の状態や家族の生活条件などに合わせ、利用するサービスを選択する時代となっている。

新刊では、在宅ケアにおいて、ある程度のオーダーメードが可能になった時代に合わせ、分かりやすい豊富な事例を紹介しつつ、制度とサービスを掲載する。

なお、付録として「要支援・要介護区分・特別な医療・日常生活自立度・認知症の日常生活自立度」と「指定難病病名一覧表」が収録されている。

(画像はAmazon.co.jpより)


外部リンク

在宅での療養と介護を支える制度のかしこい使い方 ~乳幼児から高齢者まで~ - 医学と看護社
http://www.igakutokangosha.jp/?pid=151986150


Amazon.co.jp : 在宅ケア に関連する商品
  • 認知症専門医と金融資産管理専門家の『認知症オンラインセミナー』(5月14日)
  • 入居者の買い物代行業務をサポートするサービス『買い物コネクト』が本格稼働(5月14日)
  • 求人情報も!ザ・ハーモニーが福岡県飯塚市近郊に認知症介護施設をオープン(5月13日)
  • 複雑な介護保険制度をわかりやすく 介護が気になる人や介護職に(5月13日)
  • 高齢者や基礎疾患のある人向け 自宅で楽しめる「お祝い仕出しサービス」が登場(5月12日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件