介護ニュース
2020年08月10日(月)
 介護ニュース

エンブレースが情報セキュリティマネジメントシステム認証取得を報告

エンブレースが情報セキュリティマネジメントシステム認証取得を報告

このエントリーをはてなブックマークに追加
非公開型医療介護連携SNSを運営するエンブレース株式会社
2020年7月22日、エンブレース株式会社は、2020年4月4日付けで情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の 国際規格「ISO/IEC 27001:2013 (JIS Q 27001:2014)」認証を取得したことを報告した。

エンブレース株式会社は、非公開型医療介護連携SNS「メディカルケアステーション」を企画・運営。厚生労働省のガイドラインに準拠した情報管理・運営体制に加え、世界基準のセキュリティ体制を整備している。

エンブレース
「メディカルケアステーション」とは
「メディカルケアステーション」は全国の医療介護従事者約11万人が使用。情報連携にかかっていた手間や時間を短縮したり、患者の治療・ケアに必要な情報をタイムリーで共有できたりするなどのメリットがある。

200を超える医師会も導入。患者・家族とのコミュニケーションにも活用することができる。

7月17日から、「メディカルケアステーション」のユーザー限定で感染症予防資材の提供をスタート。フェイスシールド1袋(10枚入)を1,100円(税込み)で購入することができる。送料は一律550円(税込み)、5袋以上で送料無料となる。最大100袋まで購入可能。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

エンブレース株式会社 プレスリリース
https://www.embrace.co.jp/news/isms_20200722/

メディカルケアステーション
https://www.medical-care.net/html/


Amazon.co.jp : エンブレース に関連する商品
  • ONODERA USER RUN紹介の特定技能(介護)人財第1号、いよいよ就職開始(8月10日)
  • 介護者の負担を軽く。『マッスルスーツEvery』寄贈プロジェクトがスタート! (8月10日)
  • 医療ケアを必要とする子どもたちへのタッチケア WEBライブ講習会(8月10日)
  • シダックスグループが、新型コロナウイルス対策として冷凍弁当を保管(8月10日)
  • 「リハブコール」を介護現場で試験導入!第2回実証実験をスタート(8月10日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件