介護ニュース
2023年01月27日(金)
 介護ニュース

「親が亡くなった時に不安なこと」に関する調査結果を発表

「親が亡くなった時に不安なこと」に関する調査結果を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
調査対象は親が健在の人500人
株式会社AlbaLinkは、1月10日、「訳あり物件買取プロ」が「親の亡くなった時に不安なこと」についてアンケート調査を2022年12月7日~17日に実施した結果を発表した。

終活
親が元気なうちに話し合うことが大切
「訳あり物件買取プロ」によると、親が亡くなった時に不安なこと1位は「相続・金銭面の手続き」(230人)、次いで2位「不動産の処分・管理」(158人)、3位は「自分のメンタル」(75人)と続いた。

一方、終活について親と話したことがあるか尋ねたところ「ない」と回答した人が68.6%と7割近くにのぼることがわかった。

そこで、終活について親と話さない理由を尋ねたところ、1位「親がまだ元気」(33.5%)、2位「機会がない」(19.8%)、3位「話にくい」(15.5%)と続いた。

親の死亡時の各種手続きを円滑に進めるためには「資産」「各種連絡先」「親の希望」などの把握が必要だ。なかなか話にくい話題ではあるが、実際に親が認知症になって話し合いが困難になってしまったというケースもある。

終活に消極的な親に対しては、まず「終活が前向きなものであること」「互いにとって役立つものであること」を理解してもらい、親の死亡後に残された家族がやるべきことを前もって把握しておくことが不安解消のカギと考えられる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社AlbaLink プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000055654.html

訳あり物件買取プロ URL
https://wakearipro.com/


Amazon.co.jp : 終活 に関連する商品
  • 認知症高齢者の食べる喜びを支えるケア 摂食・咀嚼・嚥下障がいの理解(1月27日)
  • 介護AI記録分析ツール「けあらぽ」販売スタート(1月26日)
  • 若年性認知症の母を在宅介護しているフリーアナウンサーが新刊を発売(1月25日)
  • ケアマネジャー注目!「適切なケアマネジメント手法」の活用方法がわかる新刊登場(1月24日)
  • 介護施設への就職を考えている人に 千葉市の「ちばふくフェア」(1月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件