介護ニュース
2017年12月12日(火)
 介護ニュース

簡単・正確に「ロコモ度」をチェックできるツールを発売

簡単・正確に「ロコモ度」をチェックできるツールを発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
運動機能をチェック「ロコモ度テストツール」
アルケア株式会社は、運動器の衰えや障がいにより要介護リスクが高まるロコモティブシンドローム(以下、ロコモ)の段階を判断するための「ロコモ度テストツール」を2016年6月1日(水)より発売する。

ロコモティブシンドローム
高齢者だけではない!?ロコモ予防の大切さ
ロコモとは、足腰などの運動器の衰えや障がいにより移動機能の低下をきたし、要介護になるリスクの高い状態を指す。

最近では、特に高齢者の間でロコモ予防への関心が高まっているが、下肢(特に大腿前面)の筋力は20歳代をピークに低下するという研究結果もあり、ロコモは高齢者だけの問題ではない。

早い段階から予防・改善に取り組めるよう、ロコモの状態を簡単に知ることができるようになることが求められている。

「ロコモ度テストツール」について
今回発売となる「ロコモ度テストツール」は、日本整形外科学会が策定したロコモの臨床判断基準である「ロコモ度」を簡単かつ正確に知ることができる商品だ。

「立ち上がりテストボックス」と「2ステップテストシート」の2つのツールを用いて、「ロコモ度」を判定するための下肢筋力および歩行能力を測定することができる。

ロコモ度テストの普及を目指し
ロコモの進行状況は、「立ち上がりテスト」「2ステップテスト」および「身体状態・生活状況のチェック」の3項目による計測結果から、各項目における臨床判断値を用いて「ロコモ度1」または「ロコモ度2」と判定される。

同社は同ツールを用いたロコモ度テストが若年・中年層が訪れる人間ドックなどの健診施設にも普及することにより、早い段階から予防・改善に取り組めるようになることを目指すとしている。

(画像はニュースリリースより)


外部リンク

アルケア株式会社のニュースリリース
http://www.alcare.co.jp/PDF/160525.pdf
Amazon.co.jp : ロコモティブシンドローム に関連する商品
  • 「高齢者 消費生活110番」を実施 滋賀県消費生活センター(12月11日)
  • 持ち運びできる据置式手すりを発売 マツ六株式会社(12月11日)
  • 求人応募増加・認知症ケア・感染症対策のセミナー 大阪で開催(12月11日)
  • 「おひとりさまになったとき」 年金生活の不安解消セミナー【福岡市】(12月10日)
  • ホテル・病院・介護施設に適したマットレスを発売 大塚家具(12月9日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件