介護ニュース
2021年01月24日(日)
 介護ニュース

カメラを使わない見守りサービス「そっとねっと」、機器分離推定技術を採用

カメラを使わない見守りサービス「そっとねっと」、機器分離推定技術を採用

このエントリーをはてなブックマークに追加
より日常の中に溶け込んだ見守りを実現
インフォメティス株式会社は、2020年12月21日、同社の機器分離推定技術がヤブシタエネシス株式会社の見守りサービス『そっとねっと』に採用されたと発表した。

機器分離推定技術は、AIを活用する形で電気の使用を分析するというもの。この技術を採用することで『そっとねっと』は、カメラを用いた直接的な見守りとは異なり、より日常の中に溶け込んだ見守りを実現するとしている。

見守り
「普段と違う行動」を検知、異変をアラートで通知
インフォメティス株式会社は、AIを活用した電力分析・エネルギーマネジメント技術の開発や、IoTクラウドプラットフォームの開発などを手がける企業。電気が持つ様々な情報の解析・活用を通じて、エネルギーの超効率利用や人々のQOL向上を図る「エナジーインフォマティクス」も標榜している。

同社の機器分離推定技術が採用された『そっとねっと』は、離れて暮らす家族の日常生活を、最大8種類の家電の使用状況から見守るサービス。家電のON/OFFのみならず、深夜利用・長時間使用・長時間未使用といった「普段と違う行動」も検知し、異変をアラートで通知することもできる。

今後一層高まる「遠隔見守り」ニーズに対応
『そっとねっと』はまた、見守りにおいてカメラを用いない点も大きな特徴となっている。さりげなく優しい形での見守りを実現することで、今後一層高まっていくと考えられる「遠隔見守り」のニーズに対応するという。

インフォメティス株式会社は今後も「スマートな暮らし社会インフラ」の実現を目指し、電気のデータから様々な情報を絞り出すとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

新見守りサービス『そっとねっと』に機器分離推定技術が採用 - インフォメティス株式会社
https://www.informetis.com/news/3310/


Amazon.co.jp : 見守り に関連する商品
  • 認知症ケア&リハビリテーションの具体策 パーソン・センタード・ケア(1月24日)
  • 環境センサーを設置して、「換気の悪い密閉空間」を見える化しよう!(1月24日)
  • シニア世代に寄りそう。タブレット端末を活用した在宅生活支援サービスの実証実験がスタート(1月23日)
  • 終末期を考える『なぜ、在宅では「いのち」の奇跡が起きるのか?』(1月23日)
  • ユーキャンのケアマネジャー試験過去問完全解説 最新版(1月21日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件