介護ニュース
2020年07月14日(火)
 介護ニュース

踏み間違い・急発進防止装置「あしもと見守るくん」の国交省・先行個別認定が決定

踏み間違い・急発進防止装置「あしもと見守るくん」の国交省・先行個別認定が決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
あとを断たない、高齢者のブレーキ踏み間違いや急発進による悲惨な事故
株式会社ワールドウィングは、同社が開発した、踏み間違い・急発進防止装置「あしもと見守るくん」が、国土交通省の先行個別認定を取得したと発表した。

高齢者によるブレーキとペダルの踏み間違いや、急発進による悲惨な事故があとを断たず、深刻な社会問題となっているなか、同社は同装置を開発し、2020年3月下旬に、同装置の「先行個別認定」を申請していた。

同認定を取得したことにより、同装置は、一般社団法人次世代自動車振興センターの補助金対象商品となった。同社が認定した指定取付け事業者で同装置を取り付けた場合、2万円の補助金を受けられる。また、各地方自治体の補助金を併用して受給できる地域もある。

急発進等防止装置
「あしもと見守るくん」の概要
同装置は、停止時や徐行時(前進・後進で10km/h未満)に、アクセルペダルが急速に踏み込まれると、速度信号とブレーキ信号を検知して、アクセルの開度を制御することで急発進を抑制する。

また、アクセルとブレーキペダルが同時に踏まれた場合には、ブレーキ動作が優先され、ブレーキペダルを離してもクリープ現象状態になって急発進しない。さらに、後退時にも、車速が約5km/h以上になると、強制的にクリープ状態になってスピードを抑制する。

なお、積雪などで、踏み込みが必要になった際には、ON/OFFスイッチで機能を解除できる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ワールドウィング プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000023498.html

「踏み間違い」急発進防止装置 あしもと見守るくん
https://www.world-wing.co.jp/mimamorukun

Amazon.co.jp : 急発進等防止装置 に関連する商品
  • 福祉施設の応対業務は“非接触”で!シャープ、「遠隔応対ソリューション」を発売(7月14日)
  • ツクイ周南久米がハローワーク徳山で会社説明会を実施(7月13日)
  • 専門医が「新型コロナ」+「熱中症」予防の解説マンガを公開(7月13日)
  • ワイグッドケア、栃木県小山市のサービス付き高齢者向け住宅3施設を譲受(7月13日)
  • 高齢者を熱中症から守る、温度変色ステッカー『絶対温管』(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件