介護ニュース
2020年07月14日(火)
 介護ニュース

より強固な除菌効果を発揮!エステー、「Dr.CLEAN+ 除菌・ウイルス除去スプレー」新発売

より強固な除菌効果を発揮!エステー、「Dr.CLEAN+ 除菌・ウイルス除去スプレー」新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
プロフェッショナルな除菌剤を市場へ投入
エステーは、6月22日、介護施設やクリニック等の業務向け「Dr.CLEAN+ 除菌・ウイルス除去スプレー」を、8月5日から新発売することを発表した。

エステー
新製品の概要
「Dr.CLEAN+ 除菌・ウイルス除去スプレー」は、富士フイルム独自の技術「Hydro Ag+」を採用。高濃度のアルコールで除菌した後、銀イオンを表面に薄くコーティングすることにより、除菌・ウイルス除去効果が約1か月続く「持続除菌」を実現した。

また、繰り返し使用することで除菌力の高いコート膜を形成。1日1回の除菌作業を行うことで、より強固な除菌効果が期待できる。

なお、今回「本体500ミリリットル」と「つめかえ2L(つめかえノズル付き)」の2種類を用意。グループ会社のエステートレーディングの業務用ルートおよびエステーのオフィス向けカタログ通信販売ルートを通じて販売する予定だ。

介護業務の効率化にも有効
介護施設等の感染予防対策においては、主に不特定多数の人が触れるドアノブ、手すりなどでアルコールによる除菌が行われているが、一般的なアルコールは除菌後すぐに蒸発してしまうため、再汚染しやすいといわれている。

「Dr.CLEAN+ 除菌・ウイルス除去スプレー」は、今後の衛生対策を変える新製品。介護従事者や施設利用者を菌やウイルスの不安から守ると同時に、毎日の除菌作業への負担軽減・業務効率化につながるものとして期待が寄せられている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

エステー プレスリリース
https://www.st-c.co.jp/


Amazon.co.jp : エステー に関連する商品
  • 福祉施設の応対業務は“非接触”で!シャープ、「遠隔応対ソリューション」を発売(7月14日)
  • ツクイ周南久米がハローワーク徳山で会社説明会を実施(7月13日)
  • 専門医が「新型コロナ」+「熱中症」予防の解説マンガを公開(7月13日)
  • ワイグッドケア、栃木県小山市のサービス付き高齢者向け住宅3施設を譲受(7月13日)
  • 高齢者を熱中症から守る、温度変色ステッカー『絶対温管』(7月13日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件