介護ニュース
2022年11月30日(水)
 介護ニュース

脳寿命を延ばす!脳内科医が考案したスープレシピで認知症を遠ざけよう

脳寿命を延ばす!脳内科医が考案したスープレシピで認知症を遠ざけよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
脳に良い食材で、脳寿命を延ばそう
2021年12月1日、宝島社から、『脳内科医が考案! 脳の毒出しスープ』が発売される。著者は医師の加藤俊徳氏(監修)と、走るフードコーディネーターの川﨑泰代氏。

同書では、年齢を重ねると脳にたまる「アミロイドβ」などの「脳のゴミ」をためないようにする食事をレクチャー。「脳のゴミ」は認知機能の衰えに関与していることが科学的に解明されており、脳にとって良い食材を摂取することで、脳寿命を延ばすことを目指す。認知症を遠ざける生活習慣についても必見だ。

販売価格は990円(税込み)。宝島CHANNELやAmazon.co.jpなどで予約を受け付けている。

加藤俊徳
脳番地トレーニングメソッドを開発した加藤俊徳氏
加藤俊徳(かとうとしのり)氏は新潟県出身。昭和大学医学部を卒業後、昭和大学病院小児科、公立昭和病院小児科、ミネソタ大学放射線科MR研究センター 研究員などを経て、現在は加藤プラチナクリニック院長、株式会社「脳の学校」の代表などを務めている。

『脳の強化書』『記憶力の鍛え方』『脳とココロのしくみ入門』など著書多数。MRI脳画像診断・発達脳科学・脳機能計測、発達障害・ADHD、認知症の専門家として知られる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

宝島CHANNEL
https://tkj.jp/book/?cd=TD023414&p_bn=yoyaku

Amazon.co.jp
https://www.amazon.co.jp/

株式会社 脳の学校
https://www.nonogakko.com/drkato/

YK FOOD STYLE
https://www.ykfoodstyle.com/


Amazon.co.jp : 加藤俊徳 に関連する商品
  • 旅で脳を活性化!楽しく脳を鍛えて認知症を予防しよう!(11月29日)
  • susuROBO、高齢者向け音声認識「スマートランプ」を開発(11月29日)
  • クーリエ、「麻雀がある老人ホーム」ランキングを発表(11月28日)
  • 個別リハビリ・集団リハビリ 特性を踏まえた評価や実践の在り方(11月26日)
  • 食べものがのみこみにくくても楽しめるクリスマス料理の食事会を開催(11月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件