介護ニュース
2022年05月29日(日)
 介護ニュース

認知症へのスキルが求められる時代に 評価とリハビリテーション

認知症へのスキルが求められる時代に 評価とリハビリテーション

このエントリーをはてなブックマークに追加
「ZOOM」アプリによるオンラインセミナー
4月25日(月)、オンラインセミナー『セラピストが知っておきたい認知症利用者に対する評価とリハビリテーション』が開催される。

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、鍼灸師、柔道整復師、看護師、介護福祉士、介護職が対象であり、参加費は2,000円で、定員は30名限定となっている。

講師は株式会社colors of lifeが運営する訪問看護ステーション彩(いろどり)の作業療法士で、在宅リハビリテーション&ケアスクール講師の浅田健吾氏である。

在宅リハビリテーション・ケアスクール
QOLやADLの維持・向上が大きな課題に
介護や医療などで、大きな社会問題となっている「2025年問題」。超高齢社会になることで、認知症患者も増加する。2025年に認知症患者は700万人を突破するとされ、リハビリテーションやケアに携わるスタッフには認知症を有する人へのスキルが求められる。

近年、認知症に関する知見は蓄積され続けており、科学的根拠に基づくアプローチも可能になり、スタッフも知識のアップデートが必要となる。

この日のオンラインセミナーでは、「認知症の病態・特徴」「認知症リハビリテーションの理論と評価」「認知症を有する方への具体的対応と症例」について学ぶことになっている。

日時: 4月25日(月) 20:00~22:00
場所: 「ZOOM」アプリによるオンライン開催
定員: 先着30名
(在宅リハビリテーション&ケアスクールのサイトより引用)

(画像は在宅リハビリテーション&ケアスクールのサイトより)


外部リンク

2022年4月25日(月)セラピストが知っておきたい認知症利用者に対する評価とリハビリテーション(14日間の見逃し配信付き) - 慢性期医療・介護保険分野専門の在宅リハビリテーション・ケアスクール
https://horcs.com/


Amazon.co.jp : 在宅リハビリテーション・ケアスクール に関連する商品
  • 「ナッジ」って何だ?無理しない介護をテーマにオンラインイベント開催(5月28日)
  • 理学療法士・作業療法士に 血圧と運動生理学の考え方(5月28日)
  • 好評シリーズ最新版 社会福祉士 専門科目の完全合格テキスト(5月27日)
  • 介護現場で新しい試みを!「NECサニタリー利用記録システム」の販売開始(5月25日)
  • 2つの加工を同時に実現した優れもの!「抗菌・抗ウイルスカーテン」新発売(5月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件