介護ニュース
2022年05月29日(日)
 介護ニュース

高齢者施設向けユニットバス『アクアハート F-eX_K』が新発売

高齢者施設向けユニットバス『アクアハート F-eX_K』が新発売

このエントリーをはてなブックマークに追加
複数人の入浴介助がスムーズにできる新製品
2022年7月1日(金)、パナソニック ハウジングソリューションズ株式会社から、高齢者施設向けユニットバス『アクアハート F-eX_K』が発売された。

同製品は、従来品にあった連結枠をなくし、同時に複数人の入浴介助がしやすい設計に変更。壁面がフラットになったことでリフトなどを使った浴槽間の移動もスムーズになり、介護職員の負担を軽減する効果が期待される。

W2,300mm、有効開口W1,400mm、脱衣所と浴室内の段差は0mm(高低差3mm)。一室内に最大で3台の浴槽(備え付け2台、移動式1台)を設置することができる。

サイズラインナップは13種類を展開。希望小売価格は4,060,000円から6,620,000円。別途、工事費が必要となる。

アクアハート
介護を支える優しい設計を採用
パナソニック ハウジングソリューションズ株式会社の『アクアハート』シリーズは、高齢者施設向けユニットバスを展開。人間工学に基づいた設計で、介助しやすいのが特徴だ。

新商品の『アクアハート F-eX_K』の他に、個浴、リフト浴などに対応した『a-Uシリーズ』や、座位機械浴、仰臥位機械浴に対応している『F-eX』シリーズなどのラインナップを展開。特別養護老人ホーム、グループホーム・デイサービス、医療施設など、さまざまな施設に導入されている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

パナソニック ハウジングソリューションズ株式会社 プレスリリース
https://news.panasonic.com/

高齢者施設向けユニットバス アクアハート
https://sumai.panasonic.jp/bathroom/aqua_heart/


Amazon.co.jp : アクアハート に関連する商品
  • 「ナッジ」って何だ?無理しない介護をテーマにオンラインイベント開催(5月28日)
  • 理学療法士・作業療法士に 血圧と運動生理学の考え方(5月28日)
  • 好評シリーズ最新版 社会福祉士 専門科目の完全合格テキスト(5月27日)
  • 介護現場で新しい試みを!「NECサニタリー利用記録システム」の販売開始(5月25日)
  • 2つの加工を同時に実現した優れもの!「抗菌・抗ウイルスカーテン」新発売(5月25日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件