介護ニュース
2022年11月30日(水)
 介護ニュース

公開講座 認知機能の最先端基礎研究 病理・嗅覚・糖鎖からわかること

公開講座 認知機能の最先端基礎研究 病理・嗅覚・糖鎖からわかること

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京都北区・北とぴあのさくらホールで開催
11月25日(金)、東京都北区王子にある北とぴあのさくらホールにおいて、老年学・老年医学公開講座「認知機能の最先端基礎研究-病理・嗅覚・糖鎖からわかること-」が開催される。

地方独立行政法人東京都健康長寿医療センターによる公開講座であり、手話通訳を予定。参加費は無料で申し込み不要、定員は先着1,300名である。なお、参加者には新型コロナ感染症対策のため、入場前の検温、手指消毒、不織布マスクの着用が求められ、感染拡大の状況次第で講演が中止となる場合がある。

この日登壇するのは、同センター研究所の老年病理学研究チーム研究部長である齊藤祐子氏と、老化脳神経科学研究チーム専門副部長の内田さえ氏、老化機構研究チーム研究副部長の三浦ゆり氏である。

東京都健康長寿医療センター
「香りで脳を活性化-嗅覚からわかること-」ほか
認知症の原因となる病気はさまざまであるが、最終診断は病理診断となる。当日は齊藤祐子氏が「認知症の原因はさまざま-病理からわかること-」と題し、病理診断を行っている立場から、認知症とどのように向き合うべきかが講演される。

また、嗅覚は脳の働きを促すことが知られ、嗅覚の異常は認知症の最初期に現れる。内田さえ氏からは「香りで脳を活性化-嗅覚からわかること-」をテーマに、最近の研究から嗅覚と脳機能をつなぐ仕組みについて語られる。

さらに三浦ゆり氏は「健康長寿の鍵-糖鎖からわかること-」と題し、105歳以上の人の糖鎖について考える。なお、公開講座当日より、講演内容に関する冊子が1冊300円にて販売される予定となっている。

日時: 11月25日(金) 13:15~16:15(12:45開場)
場所: 北とぴあ さくらホール
    東京都北区王子1-11-1
   JR京浜東北線 王子駅 北口徒歩2分
   東京メトロ南北線 王子駅 5番出口直結
   都電荒川線 王子駅前 徒歩5分
(東京都健康長寿医療センター研究所のサイトより引用)

(画像は東京都健康長寿医療センター研究所のサイトより)


外部リンク

老年学・老年医学公開講座開催予定 - 講演会 - 地方独立行政法人 東京都健康長寿医療センター研究所
https://www.tmghig.jp/research/lecture/gerontology/


Amazon.co.jp : 東京都健康長寿医療センター に関連する商品
  • 旅で脳を活性化!楽しく脳を鍛えて認知症を予防しよう!(11月29日)
  • susuROBO、高齢者向け音声認識「スマートランプ」を開発(11月29日)
  • クーリエ、「麻雀がある老人ホーム」ランキングを発表(11月28日)
  • 個別リハビリ・集団リハビリ 特性を踏まえた評価や実践の在り方(11月26日)
  • 食べものがのみこみにくくても楽しめるクリスマス料理の食事会を開催(11月24日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件