介護ニュース
2023年01月27日(金)
 介護ニュース

介護AI記録分析ツール「けあらぽ」販売スタート

介護AI記録分析ツール「けあらぽ」販売スタート

このエントリーをはてなブックマークに追加
「科学的介護」を支援するシステムを開発
三菱電機ITソリューションズ株式会社は、1月25日、介護AI記録分析ツール「けあらぽ」の販売を開始した。

介護施設では、利用者に適切な介護を実践することが求められる。「けあらぽ」を導入することは介護施設・介護職員・利用者にメリットをもたらすと同社は期待を寄せる。

けあらぽ
利用者の状態を簡単に把握可能
「けあらぽ」は、介護施設で日々の介護記録のデータを分析し利用者の状態を見える化することでエビデンスに基づいたケアプランを立案できるうえ、利用者の状態を確認することでケアの質の向上につなげるツールだ。

具体的に、テキストマイニング(AI)で日々の介護記録を分析し利用者の状態をバーセルインデックス値(BI値)に変換するほか、利用者の状態をグラフ化し介護記録を見える化する。

また、科学的介護情報システム(LIFE)で提供が求められている「BI値」を提出する際に「けあらぽ」で分析した値をエビデンスの1つとして活用することも可能だ。

さらに、同社が「けあらぽ」に先立って開発・販売した、誰でも簡単に統一化された介護記録が書ける「記録NAVI」を使いデータを分析することにより、記録業務の負担軽減と分析精度の向上にもつなげられる。

現在、超高齢社会は社会課題の1つとなっている。同社は今後も介護事業者を、IT技術を用いながらサポートしていく考えである。

※けあらぽ、記録NAVIは、三菱電機ITソリューションズ株式会社の登録商標。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

三菱電機ITソリューションズ株式会社 プレスリリース
https://www.mdsol.co.jp/newsrelease/newsrelease_2264.html


Amazon.co.jp : けあらぽ に関連する商品
  • 認知症高齢者の食べる喜びを支えるケア 摂食・咀嚼・嚥下障がいの理解(1月27日)
  • 若年性認知症の母を在宅介護しているフリーアナウンサーが新刊を発売(1月25日)
  • ケアマネジャー注目!「適切なケアマネジメント手法」の活用方法がわかる新刊登場(1月24日)
  • 介護施設への就職を考えている人に 千葉市の「ちばふくフェア」(1月21日)
  • 2023年試験対策書『ユーキャンのケアマネジャー 過去問完全解説』(1月20日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件