介護ニュース
2023年03月21日(火)
 介護ニュース

認知症に向き合うJazzコンサートを横浜・関内ホールで開催

認知症に向き合うJazzコンサートを横浜・関内ホールで開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
一般社団法人横浜JAZZ協会
脳に響く演奏とともに、認知症に向き合おう
一般社団法人横浜Jazz協会(以下、横浜Jazz協会)は、2023年4月16日(日)、『Medical Jazz Time vol.01 Easy to remember -思い出すのはやさしいけれど― Dr.×Jazz 認知症に向き合うJazzコンサート』を横浜・関内ホール 大ホールで開催する。

同コンサートは、Jazzを聴きながら認知症と向き合うことを目的としており、現役ドクターやジャズミュージシャンが登場。演奏と合わせ、認知症へ積極的に向き合う機会を提供する。

最大の健康問題である認知症に積極的に向き合う機会を

開場時間は16:00、開演時間は17:00。チケットは4,000円(全席自由)。ドクターによる認知症の現状、経済や生活に及ぼす影響などに関する話を聞くこともできる。

チケットは関内ホール チケットカウンターや横浜みなと赤十字病院 隣接の薬局などで販売している。

現役ドクターがヴォーカルやチューバを担当
同コンサートでは、横浜市立みなと赤十字病院 健診センター長の伊藤美奈子医師がヴォーカルとして出演。横浜市立みなと赤十字病院 認知症疾患医療センター長の大久保卓哉医師がバスーンを、Cog Smart社員の中村匠汰医師がチューバを担当する。

その他にも、横浜市立みなと赤十字病院 院長の伊藤宏医師や、横浜鶴見リハビリテーション病院 院長の吉田勝明医師らが出演を予定している。

(画像はMedical Jazz Timeホームページより)


外部リンク

Medical Jazz Timeホームページ
https://medicaljazztime.jimdofree.com/


Amazon.co.jp : 一般社団法人横浜JAZZ協会 に関連する商品
  • 全額免除となる特待生制度も!『カイゴジョブアカデミー広島校』が4月にオープン(3月19日)
  • 定年前後のお得技ベスト 賢いお金と暮らしの手続き88(3月17日)
  • 効率よく歩行レベルを向上 歩行機能改善のための自主トレーニング(3月16日)
  • 看護師監修の介護情報サイト「ケアポケ」が「ポケットレシピ」の配信開始(3月15日)
  • リクオプ× ジョブメドレー 応募者データの自動取り込みに対応(3月14日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件