介護ニュース
2024年05月21日(火)
 介護ニュース

効率よく歩行レベルを向上 歩行機能改善のための自主トレーニング

効率よく歩行レベルを向上 歩行機能改善のための自主トレーニング

このエントリーをはてなブックマークに追加
理学療法士の藤本将志氏が登壇
4月24日(月)、株式会社Work Shiftが主催するオンラインセミナー『歩行機能改善のための自主トレーニング~評価とメニューの設定~』が開催される。講師は六地蔵総合病院通所リハビリテーションに勤務する理学療法士の藤本将志氏である。

対象となるのは、理学療法士、作業療法士、鍼灸師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、トレーナー、インストラクターであり、参加費は2,000円となっている。

株式会社Work Shift
より一層重要になる自主トレーニング
医療保険を利用するリハビリテーションよりも、介護保険を利用するリハビリテーションが増えているが、訪問リハビリテーション、通所リハビリテーション、通所介護でセラピストなどが利用者に関わることができる時間は限られている。

今後も医療保険から介護保険への流れは加速するものと考えられ、個別対応のリハビリテーションのみでは、思ったような改善は望めない。特に多くの利用者にとって歩行動作は重要で、効率よく歩行レベルを向上させる自主トレーニングが必要となる。

この日のオンラインセミナーでは、解剖学や運動学に基づく評価、治療、自主トレーニング指導を中心に行い、生活期における利用者のADL動作の改善に取り組んでいる藤本将志氏から「自主トレーニングの重要性」「歩行の評価」「歩行の自主トレーニングメニュー」について学ぶことができる。

日時: 4月24日(月) 20:00~22:00 開場19:45
場所: ZOOMによるオンラインセミナー
定員: 30名限定
(WorkShift ONLINEのサイトより引用)

(画像はWorkShift ONLINEのサイトより)


外部リンク

歩行機能改善のための自主トレーニング~評価とメニューの設定~(14日間の見逃し配信付き) - WorkShift ONLINE
https://workshift-online.com/


Amazon.co.jp : 株式会社Work Shift に関連する商品
  • 70歳からは骨が大事!長生きするために転んでも折れない骨をつくろう(5月20日)
  • 徘徊防止シール「ココ!ヨミトリーナ」の販売をスタート(5月18日)
  • 職員の99%が「下肢拘縮の排泄ケアが困難」と回答!適切な拘縮ケアとは?(5月18日)
  • 認知症の症状を8割以上解消「認知能動療法」の無料セミナー(5月17日)
  • 東京メトログループ初!介護付き有料老人ホーム「チャームスイート旗の台」開業(5月16日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->
    記事検索
    アクセスランキング トップ10










    お問い合わせ



    新着ニュース30件